top of page
検索
  • 角田 匠海

ダイエット中は野菜食べたほうがいい?

こんにちは!

プライベートジムREVIA代表の角田です。


今回の投稿は野菜についての投稿になります。


皆さんダイエットといえば、野菜を食べてみたり、野菜ジュースを飲んでみたりと

何となく野菜食べたほうがいいのかな?

と思われている方は多いのではないでしょうか。


ダイエット中は野菜を食べることをお勧めしています!


では何故おススメなのか、理由としてはビタミンが豊富に含まれている。

便秘の解消効果を見込める食物繊維が取れる等々の理由があります。


ただ全部の野菜がビタミンが豊富で食物繊維たっぷりという事ではありません。


ビタミンをしっかりとりたい人は

ブロッコリー

ほうれん草

アスパラガス

小松菜

がおすすめです!


食物繊維を取りたい人は

アボカド

サツマイモ

ジャガイモ

基本的に根菜類

に豊富に含まれています。


逆に便秘の人が野菜を食べてその選んだ野菜が食物繊維の少ない野菜だと、

せっかく野菜を食べるところまではあっていますが、野菜の種類を

間違えると非常に身体に対しての効果が薄くなってしまいます。


またレタス、キュウリにはほとんどの栄養素が含まれておりません。

とりあえずビタミン取りたい人にはブロッコリーがおすすめです。

ブロッコリーには多少ですが食物繊維も入っています。


スーパー等でどの種類の野菜を買うか迷われた際は

色の濃い野菜が基本的に栄養価が高い物が多いので

色の濃い野菜を選んでいきましょう!


今自身の身体に起きていること(便秘になった等々)に対して

改善が期待できる野菜のチョイスをしていきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。

REVIAでは一人一人にあった食事方法をご提案させて頂いております。

身体の事でお悩みの方、お困りの方は経験豊富なトレーナーが

トレーニングと食事面からフォロー致します。

いつでもお気軽にお問い合わせください。


REVIA代表 角田 匠海



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page